徳之島の馬鈴しょ農家


恵実菜園(めぐみさいえん)は鹿児島県の奄美群島に属する南の島「徳之島」を拠点とする馬鈴薯農家です。
ベテランの知恵と若い力で丹精込めて育てています。
愛情を込めた馬鈴薯は島の温暖な気候と島の大地で大きく立派に育ち、身が引き締まりホクホクした食感で様々な料理との相性が良いです。
日本全国への新じゃが発送は1月中旬〜5月中旬で日本で一番収穫の早いじゃがいもです。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

徳之島の馬鈴しょ農家

恵実菜園3つのこだわり

安心の価格保証

独自の仕入れルートを持ち、徳之島で多くの農場を運営しており、農地開発から農作物の発送まで全ての工程を一貫して運営することで中間マージンを省き低コストでの販売を実現させています。

こだわりの品質

全国農家とのネットワークを持ち情報交換を相互に行い改良すべきところはすぐに取り入れます。トラクターやハーベスターなどの最新の農業設備を完備し、馬鈴薯の有機栽培に適した時期に効率よく生産しています。

日本全国発送対応

近年インターネットやオンラインでのサービス事業の普及が、目まぐるしく進化をしています。農業のIT化をいち早く取り入れ日本全国への発送に対応できるようオンラインショップを開設いたしました。 オンラインショップへ

徳之島の風景

スライドショー

徳之島とくのしまは、南西諸島の奄美群島に属する離島の1つで、鹿児島県内では奄美群島は奄美大島を中心とする、奄美地方という地区に含なります。面積は約247.77 km2、人口約26,000人の島です。奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島は世界自然遺産への登録地として選定されており注目を浴びています。また島民に親しまれている「徳之島の闘牛」は、全国各地の闘牛大会が開催されている中で「最も熱い!」と言われ、1トンを超す牛同士がぶつかりあう迫力と激しい技の攻防、勢子、応援団、観客の視線がその闘いにそそがれる一体感とともに、場内が興奮と熱気に覆われます。

オンラインショップ

最近の投稿